1. トレティヴァを通販で購入!頑固なニキビを撃退   >  
  2. ニキビの症状と原因

ニキビの症状と原因

男女ともに、肌悩みの上位に上がるのが「ニキビ」による肌トラブルです。
「現在ニキビ肌で早く改善したい」「もう繰り返すのはイヤだ」そう思っている方は多いのではないでしょうか?
ニキビは原因を理解することで、対処が異なるため、早めに症状に気づくことも大切です。意外に知らない、ニキビの症状と原因についてご紹介します。

4大ニキビの症状

1、白ニキビ(コメド)
初期の段階のニキビは、炎症がなく外に出られなくなった皮脂が毛穴の中で白い塊となっている状態です。この時点で治すことが出来れば肌ダメージが少なくすみます。

2、黄色ニキビ
毛穴が開き、空気に触れた皮脂が酸化して黒くみえます。中期のはじめの段階ですが、炎症はほとんどなく、毛穴が目立ってきます。

3、赤ニキビ
中期の後半で、アクネ菌の繁殖によって炎症が起きている状態です。白い芯のようなものがあり、痛みもあります。

4、膿ニキビ
赤ニキビが悪化すると、炎症部分が化膿して膿がたまってきます。炎症がひどいくなっているため、クレーターなどニキビ跡になるのもこの段階です。

2大ニキビの原因

1、皮脂の過剰分泌
細菌など外部からの刺激に肌を守る役割を担っている皮脂ですが、過剰分泌により毛穴に溜まりやすくなります。皮脂が貯まるとニキビの原因菌であるアクネが増殖しやすくなります。さらに皮脂の過剰分泌や肌の乾燥により、ターンオーバーが乱れ、古い角質やホコリが毛穴に詰まりやすくなります。この角栓が酸化することで、黒ニキビの原因になります。

2、生活習慣の乱れやストレス
生活習慣やストレスから肌のターンオーバーが乱れ、肌の老廃物の排除が正常に行われなくなると、そこから毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌の原因に繋がるケースです。
偏った食生活、睡眠や運動不足が続くとターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能が低下しアクネ菌が増殖してしまいます。

ニキビの原因はさまざまで、個人差があります。自分にあてはまる症状と原因を理解し、正しい治療で肌質を改善していきましょう!